野良猫と接する時に大事な「猫目線」

 

野良猫と接する時に大事なこと、それは“猫目線”でいることです。

f:id:myudaa:20171112114236j:plain

 

 

メインブログ⇒Free-Style(フリースタイル)

 

 

 

 

 

 

 

 

近所の野良猫 一覧


・三毛猫「三毛たん」
DNECHWyVwAE9ofy
「近所の野良猫シリーズ」企画のきっかけになった、元祖の三毛猫。
性格は「おっとり」、「天然」な為に行動が読めない。

白黒猫「ちびゴン」と姉妹の可能性も。
2017年2月頃に初登場。



・白黒猫「ちびゴン」
DNDiFwuV4AAmQ_M
2017年6月頃から家に遊びに来るようになった白黒猫。
10月以降は毎日来るようになる。

性格は「臆病」。オスだと思っていたら実はメスの模様。
三毛猫「三毛たん」と姉妹の可能性あり。



・三毛猫「三色丼」
DNDsIJLUIAAg2UM
2017年9月に初登場した三毛猫。
性格は「好奇心旺盛」で、3匹の野良猫の中で一番「人間」慣れしている。

 

 

 

野良猫と接する時に大事な「猫目線」

野良猫を見つけて触ろうとする時、私達はつい人間目線で接しようとします。

でも、これでは野良猫ちゃん達は怖がります。

 

 

“猫目線”で今朝の野良猫「三色丼」を撮影。

こうして猫目線で見ると、人間の膝から上は見えにくく、ヒトがどういう行動を取ってるのか把握しにくいです。

だから、野良猫は人を怖がります。

 

野良猫は「人間慣れ」してないこともしばしばあります。

仲良くしたければ、“人間目線”ではなく“猫目線”で接すること。

コレ、大事です。

 

野良猫と接する時は、しゃがんだり伏せたりし、なるべく姿勢を低くしましょう。

 

 

 

お腹がいっぱいになって帰っていく三毛猫「三色丼」。

“猫目線”で接すれば、野良猫は逃げるはありません。

 

マイペースで、ゆっくりと行動する。

野良猫ちゃん達も、ゆっくりゆるーく生きたいんですよ。

 

 

3neko.hatenablog.com

 

 

3neko.hatenablog.com